スポンサーリンク

三菱食品『からだシフト 今川焼 あずき』【糖質16.7g/1個】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は三菱食品の『からだシフト 今川焼』をご紹介します。

先月久しぶりにイオンの食料品売り場を探索していると、ずっとほしかったからだシフトの今川焼を発見しました。
もう手に入らないだろうとあきらめていたのでちょっとうれしい。
それに最近あんこが食べたくて食べたくてしょうがなかったんですよね。
実は自作しようと小豆とさらしあんを購入してあるんですが、未だ手付かずだったりして。
だって面倒なんだもの、という訳でレンチンで食べられる今川焼をチャチャッと調理してレビューしますよ!

内容量は140g。70gが2個入っています。
見た感じ、大きさや形状、色などは一般的な今川焼と変わらないです。

調理方法はラップをかけずに電子レンジで指定時間加熱するだけ。
今回は600Wで1分10秒加熱しました。(1個)
電子レンジ調理のあとにオーブントースターで加熱すると皮がカリッとしておいしくなるって書いてあるのに見落としてたー!今回はレンジ加熱のみです。

半分に切ってみました。
あんこがとろっとろです。
お皿に接している部分はしっとりしていますが、表面はサラッとしていて焼いたような質感になっています。ラップなしの効果かな?

スポンサーリンク

実食

特に変なクセもなく普通においしい今川焼です。
表面がサクッとしていて中がとろっとしています。このとろっと感が普通の今川焼との一番の違いでしょうか。
ふわふわ感よりとろとろ感が強めの生地にとろっとしたあんこが入っている、新食感の今川焼という感じ。
もさもさ食感が苦手な人はむしろこういう食感の方が好まれるかも。
個人的にはかなり満足度の高いおやつでした。
今度はトースターでカリカリにしてみようっと。

商品情報

名称: 今川焼
原材料名: 皮(小麦粉〈国内製造〉、糖類(ぶどう糖、水あめ、砂糖)、植物油脂(なたね油、サフラワー油)、鶏卵、食物繊維、小麦たん白、大豆粉、食塩)、あん(食物繊維、小豆、水あめ、砂糖、寒天)〈国内製造〉/加工デンプン、膨張剤、甘味料(ソルビトール、スクラロース)、増粘多糖類、(一部に小麦・卵・大豆を含む)
内容量: 140g(2個入)
保存方法: -18℃以下で保存してください。
凍結前加熱の有無: 加熱してあります。
加熱調理の必要性: 加熱してください。
製造者: 株式会社ピーコック
購入日: 2020年10月30日
購入店舗: イオン
購入価格: 税抜169円(お客様感謝デー5%OFF価格)
◎この商品は三菱食品(株)と(株)ピーコックが共同開発した商品です。

栄養成分表示 1個(70g)当たり

熱量136kcal
たんぱく質3.0g
脂質2.8g
炭水化物
 -糖質
 -食物繊維
27.0g
16.7g
10.2g
食塩相当量0.3g
70gはこの商品の平均重量です、(推定値)

まとめ

『からだシフト 今川焼』の糖質は16.7gで食物繊維が10.2g摂れます。
少し糖質は高いですが、あんこって事を考えると素晴らしいと思います。
毎日食べるようなおやつには向いていないけど、がんばった自分へのご褒美にいかが?

コメント