スポンサーリンク

丸中製菓『キングドーナツロカボ』【糖質8.8g/1個】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は丸中製菓の『キングドーナツロカボ』をご紹介します。

先日、イオンのお客様感謝デーだったのでロカボ食品探しをしてきました。
数か月イオンに行っていなかったので、たくさんのロカボ食品に出会えました。大漁大漁!
たくさんのロカボ食品の中から、今日は『キングドーナツロカボ』を食べてみます。
数あるロカボドーナツの中でも大袋入りというのはなかなか珍しいですよね。
しかもこの大袋ドーナツ、安いんですよ。
6個入りで税別198円!(お客様感謝デーだったので更に5%オフ!)
普通は1個100円くらいなのでかなりリーズナブル!
という訳で早速中身のチェックをしていきましょう。

中身は個包装されたドーナツが6個入っています。

1個のサイズはちょっと小さめ。オールドファッションドーナツといえば、ひび割れしたドーナツだけど、昭和の昔ながらのドーナツ(まさにオールドファッション)ってこのタイプですよね。あんなにおしゃれなドーナツはなかった。

断面は白くてキメが細かくてとても綺麗です。
見ただけだと全くロカボ感がないので原材料をチェックすると…普通に小麦粉を使っているんですね。
大豆粉が少し入っているみたいですが、小麦ふすまとかは使っていないみたい。
もうひとつ驚きなのが、人工甘味料とかエリスリトールを使っていない事。
これで糖質50%オフってすごいですよね。

スポンサーリンク

実食

これは文句なしにおいしいです。
小麦と砂糖を使っているので口溶けが良く甘さにクセがないんですよね。なめらかしっとりでもそもそ感なし。普通においしい。
ただ、やっぱりドーナツ屋さんのドーナツとは別物。
ドーナツ屋さんのドーナツがデザートだとすれば、このキングドーナツは駄菓子。
でもね、この駄菓子っぽさが、このドーナツの良いところでもあると思うのです。
ついついもうひとつ手を伸ばしたくなる懐かしい味。
それはそれでちょっと危険ですが、本当においしい。
当りはずれの多いロカボドーナツ界の中では上位に食い込むおいしさだと思う!

商品情報

名称: 洋菓子
原材料名: 小麦粉(国内製造)、ショートニング(大豆を含む)、砂糖、鶏卵、植物性たん白、植物油脂、粉末水あめ、大豆粉、ぶどう糖、脱脂粉乳、食塩、でん粉、乾燥全卵/加工デンプン、トレハロース、ベーキングパウダー、乳化剤、香料、増粘剤(アルギン酸)、カゼインナトリウム
内容量: 6個入
保存方法: 直射日光、高温多湿をさけ、常温で保存してください。
製造者: 丸中製菓株式会社
製造所: 丸中製菓株式会社 ドーナツファクトリー
購入日: 2020年10月20日
購入店舗: イオン
購入価格: 税抜188円(お客様感謝デー5%OFF価格)

栄養成分表示 1個あたり

エネルギー109kcal
たんぱく質1.5g
脂質7.0g
炭水化物
 -糖質
 -食物繊維
11.2g
8.8g
2.4g
食塩相当量0.2g

まとめ

『キングドーナツロカボ』の1個当たりの糖質は8.8gです。
1個が小さい事もあり、しっかり低糖質ですね。
その割に、全く低糖質っぽさを感じないドーナツなのでかなりおすすめ。
駄菓子っぽいドーナツが好きな人はきっと気に入ると思います。

他にもエリスリトールを使ったロカボスイーツが何種類かるみたいなので気になる方はチェックしてみて!

丸中製菓株式会社 | 丸中製菓株式会社
丸中製菓株式会社

コメント