スポンサーリンク

味源『TUNACHi ツナチ ほんのり塩味』【糖質13.5g】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は味源の『TUNACHi ツナチ ほんのり塩味』をご紹介します。

イオンの「カフェランテ」というコーヒー豆や輸入食材を取り扱っているお店で『SABACHi サバチ』のマグロバージョン『TUNACHi ツナチ』を発見しました。
ところで皆さん、『サバチ』ってご存知?
私はつい最近まで知らなかったんですが、結構流行っているみたい。
鯖感満載のお魚チップスで、妙にクセになる味なんですよ。
ただ、鯖って事もあって、ちょっと魚のクセが強め。
その点、マグロはクセが少ないのでお魚が苦手な人も食べられるんじゃないかな、と思って購入しました。

この『ツナチ』はツナ缶と比べるとDHAやEPAが豊富なんだそうです。
確かに、ツナ缶にはDHAやEPAはほとんど入っていないって聞いたことがあります。
わざわざDHAやEPAのサプリを飲む人がいるくらいですから、おやつで摂取できるのはありがたいですね。(もちろんサプリの方がたくさん摂れますが。)
という訳で早速中身のチェックをしていきましょう。

お皿に全量出してみました。
丸くて厚めの見た目はポテトチップスというよりお米で作ったチップス。
『サバチ』よりおいしそうに感じるのは色のせいなのかな。香りも悪くないです。

スポンサーリンク

実食

やっぱり『サバチ』と比べるとクセがないというか、魚くさくないというか。ちょっとえびせんにも似ていて塩味も丁度良くて食べやすいです。
『サバチ』よりずっと食べやすいはずなんだけど…『サバチ』の方がおいしく感じる…。
魚臭さがない分、魚の旨味とか苦みとかが控えめなので、物足りなさを感じるのかも。
まさに、鯖缶とツナ缶の違いと同じで、『サバチ』の方は大人が好きな味、『ツナチ』の方はお子さんでも食べやすい味だと思います。
私は『サバチ』の方がパンチがあって好きだけど、『ツナチ』もなかなかの味。魚系のお菓子ってクセになっちゃうね。

商品情報

名称: まぐろ加工品
原材料名: マグロ、でん粉(タピオカ、サゴ)、砂糖、植物油、食塩/調味料(アミノ酸等)
内容量: 30g
保存方法: 直射日光、高温・多湿を避けて保存してください。
原産国名: タイ
加工者: 有限会社味源
購入日: 2020年10月9日
購入店舗: イオン
購入価格: 税抜238円

栄養成分表示 1袋30g当たり

エネルギー158kcal
たんぱく質6.3g
脂質8.7g
炭水化物
 -糖質
 -食物繊維
13.7g
13.5g
0.2g
食塩相当量0.9g
カルシウム7mg
0.5mg
DHA204mg
EPA30mg

まとめ

『TUNACHi ツナチ ほんのり塩味』の糖質は13.5gです。ロカボおやつの基準をちょっとオーバーしているので食べる量に気を付けたいところ。
ですが、たんぱく質やカルシウム、DHAやEPAが摂取できるので、甘い物ばかり食べるよりは良いんじゃないかな?
それに実は『サバチ』よりDHA、EPAの含有量が多いというのおすすめポイント。折角食べるならより効率的に摂取したいですからね。
原材料がシンプルなので、大人から子供まで、安心して食べる事ができると思います。
かなりおすすめなので、皆さんも『サバチ』と『ツナチ』を是非食べ比べてみてくささい。

コメント