スポンサーリンク

山野井『食仙人珍味 豚干肉 和風甘たれ醤油風味』【炭水化物15.3g/100g】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は山野井の『食仙人珍味 豚干肉 和風甘たれ醤油風味』をご紹介します。

先日、ローソンでひと際目を引く商品を発見しました。
その名も『食仙人珍味 豚干肉』。
なんとも言えない怪しさ(良い意味で!)を醸し出していますが、要はポークジャーキーですね。
何が怪しいって、『食仙人珍味』という謎の言葉といい、フォントといい、イラスト(肉切包丁!?)といい、、、怪しさ満点です。(誉め言葉)
最近ポークジャーキーにドはまりしている私は速攻買い物かごにインしましたよ。
家に帰って山野井という会社について調べてみると、どうやらハムやソーセージなどを製造している会社のようです。
という事は、お菓子じゃなくてお肉を取り扱っている会社が作るジャーキーって事です。
…期待できそうな予感がしますよね。
という事で、早速中身のチェックをしていきましょう。

お皿に全量(34g)出してみました。
今まで食べてきたポークジャーキーと比べると肉厚で、赤黒い色をしています。まるでビーフジャーキー。
多分…肉の色ではなく漬け汁の色だと思います。

今まで食べたポークジャーキーと比べると、肉感がかなりありますね。

裂いてみると、肉の繊維質のようなものが現れました。
ソフトジャーキーばかり食べていて忘れていたけど、そういえば昔ながらの固いジャーキーってこういうのだった!
という事はこれは固いジャーキーって事ですね。
ソフト派の私の好みに合うかしら!?

スポンサーリンク

実食

うん、やっぱりこれはハードタイプのポークジャーキーですね。
肉厚でミシミシと裂ける感じはまさに『干し肉』。ワイルドな気分になっちゃいます。
触った感じはすごく固いのかなって思いましたが、意外と食べやすい固さでした。(スルメよりもずっと食べやすい固さ。)
味に関しては、和風の甘醤油味なのできっとみんなが好きな味。スパイス感が強いわけでもないし、豚なので乳臭さもないのですごく食べやすい味だと思います。
ちょっと味が濃いですが、保存食と考えると当然かなと。という事で飲み物必須です。

商品情報

名称: ポークジャーキー
原材料名: 豚肉、しょうゆ、砂糖、焼酎、みりん風調味料、りんご酢/調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.C、V.E)、(一部に小麦・大豆・豚肉・りんごを含む)
内容量: 34g
保存方法: 直射日光を避け常温で保存してください
製造者: 株式会社山野井
購入日: 2020年9月25日
購入店舗: ローソン
購入価格: 税込400円

栄養成分表示 100gあたり

エネルギー305kcal
たんぱく質44.8g
脂質7.2g
炭水化物15.3g
食塩相当量3.8g

1袋34g当たり・・・炭水化物5.202g(約5.2g)

まとめ

『食仙人珍味 豚干肉 和風甘たれ醤油風味』の100g当たりの糖質(炭水化物)は15.3gという事なので、1袋34g当たりの糖質(炭水化物)は約5.2gです。
今まで食べてきたポークジャーキーと比べると圧倒的に本格派です。その分、ちょっとお値段も高いですが、とてもおいしいですよ。
『食仙人珍味シリーズ』は他にも何種類かあるようです。(私もあと2種類購入済み!)
気になる方は是非チェックしてみてください。

コメント