スポンサーリンク

ローソン『大麦のしっとりパン 安納芋あん』【糖質7.9g/1個】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は9月8日発売、ローソンの『大麦のしっとりパン 安納芋あん』をご紹介します。

先日のブログでも書いたとおり、最近おから蒸しぱんにハマッていて市販のパンから遠ざかっていたのですが、かなりグッとくる新商品が発売されたので購入してみました。
私的グッとポイントはもちろん安納芋あん。
実は安納芋より紅はるか派ですが、どっちにしろさつまいもが大好きなのです。
以前は愛犬用のふかし芋をこっそりつまみ食いしていましたが、今はきっかりやめております。
だけどそろそろお芋の季節。きっといろんなお芋商品が発売されて誘惑に負けちゃうんだろうな、なんて思っていたら芋あんの低糖質パンが発売されました!ありがとう救世主!
という訳で早速中身のチェックをしていきましょう。

1袋2個入りで、1個当たりの大きさは小ぶり。超がんばればひとくちでいけそうな位。
以前のしっとりパンシリーズは真っ白いパン生地でしたが、現在ははったい粉入りの茶色い生地になっています。
はったい粉とは大麦を炒って粉にしたもので、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富なんだそうですよ。
そんなはったい粉入りパンの真ん中に、黄色い安納芋あんと黒ゴマがたっぷりのっていて、まるで暗い雲がかかったお月さまのよう。勝手に月見パンと命名!

半分に切ってみると、安納芋あんがたっぷりのっているのが分かります。とってもおいしそうですね!

スポンサーリンク

実食

まずはそのまま食べてみました。
パン生地自体はクセのない普通のパンです。その名の通り、そこそこしっとりしていて食べやすいです。
気になる安納芋あんですが、これがかなりおいしいです。
私は勝手にスイートポテトみたいな芋感の強い味を想像していたのですが、これはあんこですね。
まぁ、安納芋”あん”っていう位ですから当然といえば当然なのですが、安納芋あんのこっくりとした風味と黒ゴマの香ばしい風味がマッチしてかなり私好みの味でした。
大好きな芋とあんこをダブルで食べられて大満足。

ちなみにリベイクするとあんがあつあつとろとろで美味でした。
…今気が付きましたが、レンジで温めたほうがあんまんっぽくなっておいしいかもしれないですね。
次はレンチンしてみます。

商品情報

名称: 和生菓子
原材料名: さつまいもあん(白いんげん豆、イソマルトデキストリン、さつまいもペースト、マーガリン、乳等を主要原料とする食品、砂糖、バター、寒天)(国内製造)、小麦粉、はったい粉(大麦)、植物性たん白、マーガリン、ごま、砂糖、パン酵母、ぶどう糖、食塩、乳等を主要原料とする食品、加糖脱脂粉乳/加工デンプン、ソルビット、グリシン、乳化剤、酢酸Na、甘味料(ステビア、ラカンカ)、イーストフード、調味料(アミノ酸等)、酵素、グリセリンエステル、保存料(核たん白)、焼成Ca、香料、V.C、カロテノイド色素、(一部に乳成分・卵・小麦・ごま・鮭・大豆を含む)
内容量: 2個
保存方法: 直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
製造者: 山崎製パン株式会社
購入日: 2020年9月9日
購入店舗: ローソン
購入価格: 税込130円

栄養成分表示 1個当たり

熱量67kcal
たんぱく質2.1g
脂質1.4g
炭水化物
 -糖質
 -食物繊維
14.9g
7.9g
7.0g
食塩相当量0.2g

この表示値は、目安です。

まとめ

『大麦のしっとりパン 安納芋あん』の1個当たりの糖質は7.9gです。あんこ入りでこの糖質はすごいですね。しかも食物繊維もたっぷり!
個人的には今まで食べたしっとりパンシリーズの中で一番好きな味です。
ローソンの他のロカボパンと比べると少し糖質は高めですが、食欲の秋を乗り切るにはぴったりのパンだと思います。
かなりおすすめなので気になる方は是非試してみてください!

コメント