スポンサーリンク

【期間限定】シャトレーゼの『糖質考えたティラミスモンブラン』と『糖質を考えたショコラパフェ』を食べ比べ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャトレーゼで6月5日から7月7日までの期間限定で発売される『糖質考えたティラミスモンブラン』と『糖質を考えたショコラパフェ』を購入してきたので食べ比べてみました。

こちらの商品は冷凍コーナーではなく、ケーキ売り場で発売されている正真正銘の生ケーキです。
生ケーキは鮮度が命!という事で早速中身のチェックをしていきましょう。

ティラミスモンブランは半分に切断してみました。
コーヒークリームとマスカルポーネクリームは麺状にホイップされ、中にはスポンジケーキやコーヒーゼリーも入っていて、その名の通りモンブラン型のティラミスという感じ。
切るときに感じたのは今にも崩れそうなくらいふわふわって事。

ショコラパフェの方は横から観察。下からラズベリーソース、ショコラクリーム、クリームと3層になっていて、チョコホイップ、アーモンド、『糖質88%カットのとろけるショコラ生チョコ風』(シャトレーゼの冷凍コーナーやオンラインショップで販売中)がトッピングされています。

スポンサーリンク

実食

まずはティラミスモンブランから。
とにかくふわふわでやさしい舌ざわり。逆に味はビターでほろ苦さをしっかりと感じられるティラミスです。モンブラン要素は見た目だけで、味は完全にティラミスですね。
マスカルポーネクリームをたっぷり使っているという事ですが、そこまで重さは感じません。ヘビーなティラミスだと胃もたれする事も多いですが、これは軽くて食べやすいです。

次はショコラパフェ。
基本的にクリームだけで構成されているので物足りなさを感じるのかなと思ったら、中に薄いスポンジケーキとチョコパフが隠れてました。サプライズ!
フルーティなラズベリーソースの酸味がチョコの風味とよく合っていておいしいです。
生チョコ風がトッピングされていて、豪華な感じがしました。

個人的にはティラミスよりパフェの方が気に入りました。ラズベリー好きっていうのもあるけれど、パフェの方がお得感があるような。
みなさんはどちらがお好みかなー?

栄養成分表示 1個当たり

ティラミスモンブラン

エネルギー225kcal
たんぱく質3.4g
脂質20.6g
炭水化物
 -糖質
 -食物繊維
14.5g
12.7g
1.8g
食塩相当量0.1g

※エリスリトール、マルチトールを除いた糖質量5.6g

ショコラパフェ

エネルギー281kcal
たんぱく質4.5g
脂質25.3g
炭水化物
 -糖質
 -食物繊維
14.5g
12.4g
2.1g
食塩相当量0.1g

※エリスリトール、マルチトールを除いた糖質量6.0g

栄養成分表示はシャトレーゼのHPより引用しました。

まとめ

『ティラミスモンブラン』の糖質は5.6g、『ショコラパフェ』の糖質は6.0gと、ロカボデザートの基準10gを大幅に下回る糖質量です。
この糖質でこんなにおいしいデザートが食べられるって最高だと思います。
その分、ちょっとだけお値段は高め(税抜350円)ですが、ダイエットのご褒美にいかがでしょうか?
期間限定なので気になる方はお早めに!超おすすめです!

コメント