スポンサーリンク

無印良品『ミルクチョコレート』【糖質8.0g】/『ホワイトチョコレート』【糖質8.7g】

今回は無印良品の『ミルクチョコレート』と『ホワイトチョコレート』をご紹介します。

7月に発売された無印良品の『糖質10g以下のお菓子シリーズ』ですが、実はすべて食べ終わっています。その中で特においしかったのがこの『ミルクチョコレート』と『ホワイトチョコレート』。既に何度も購入しているお気に入りです。
商品名だけ見るとただのチョコだと思われがちですが、ちょっと面白い味なので詳しく紹介していきますね。

全量をお皿に取り出しました。
左が『ミルクチョコレート』で右が『ホワイトチョコレート』です。
キューブ型で、手にとっても溶けにくいタイプのチョコです。
『ミルクチョコレート』の方は細かいクラッシュアーモンド入りで、『ホワイトチョコレート』の方はココナッツ入りです。
ココナッツは肉眼ではほとんど分かりませんね。

スポンサーリンク

実食

まずは『ミルクチョコレート』の方から。クラッシュアーモンドがサクサクで食感が良いです。そして低糖質っぽさが全くありません。普通においしいチョコです。
『ホワイトチョコレート』の方はがっつりココナッツ味です。ココナッツのシャリシャリとした食感や香りとホワイトチョコのミルキーな味がベストマッチ。私はかなり好きな味でした。ココナッツの風味が強いので苦手な人は全く食べられないと思いますが、好きな人にはたまらない味だと思います。
『ミルクチョコ』の方も美味しかったけど、私は断然『ホワイトチョコ』派。無印に行ったら必ず買うお菓子になりそうです。

商品情報

ミルクチョコレート

名称: 準チョコレート
原材料名: 植物油脂(国内製造)、イヌリン、カカオマス、全粉乳、砂糖、アーモンド、水あめ/光沢剤、乳化剤、酸化防止剤(V.E、ヤマモモ抽出物)、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)
内容量: 40g

ホワイトチョコレート

名称: 準チョコレート
原材料名: 植物油脂(国内製造)、イヌリン、全粉乳、砂糖、ココアバター、ココナッツミルクパウダー、ココナッツ、水あめ/光沢剤、乳化剤、酸化防止剤(V.C、V.E)、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)
内容量: 40g


保存方法: 直射日光、高温多湿を避けて、28℃以下の涼しい場所で保存してください。
販売者: 株式会社良品計画
加工所: 東京フード株式会社 第二工場
購入日: 2019年11月18日
購入店舗: 無印良品
購入価格: 税込190円

栄養成分表示 (1袋40g当たり)

ミルクチョコレート

エネルギー223kcal
たんぱく質3.2g
脂質17.6g
炭水化物
 -糖質
 -食物繊維
17.9g
8.0g
9.9g
食塩相当量0.04g

この表示値は、目安です。

ホワイトチョコレート

エネルギー232kcal
たんぱく質2.5g
脂質18.9g
炭水化物
 -糖質
 -食物繊維
17.6g
8.7g
8.9g
食塩相当量0.06g

この表示値は、目安です。

まとめ

『ミルクチョコレート』の糖質は8.0g、『ホワイトチョコレート』の糖質は8.7gです。食物繊維がたっぷりなのもうれしいですね。
普段、ホワイトチョコをあまり食べない私ですが、この『ホワイトチョコレート』は別格。ブログ更新作業をしながら、コーヒーと『ホワイトチョコレート』を一粒ずつゆっくり食べています。手も汚れないし、一粒が小さくて食べやすいし、かなりおすすめ!
ココナッツが苦手な人は『ミルクチョコ』の方を、ココナッツが好きな人は是非『ホワイトチョコ』の方を試してみてください!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク(パソコン)
スポンサーリンク(パソコン)

フォローする

スポンサーリンク