スポンサーリンク

トーラク『卵プリン』【炭水化物12.2g】

今回はトーラクの『卵プリン』をご紹介します。

久しぶりにトーラクの面白そうなプリンを発見したので購入してみました。その名も『卵プリン』。らんプリンと読むそうです。
そういえば最近、卵黄をたっぷり使ったプリンが流行っているのかな?ちょっと前までは生クリームをたっぷり使ったとろとろプリンが流行っていましたけど。
実は、私は昔ながらの固い卵プリンが好きなんですよね。もし流行っているのならもっと盛り上がってほしいなぁ!夢の低糖質卵プリン…商品化を待つより自分で作っちゃった方が早いですね…w
今のところ低糖質卵プリンはなさそうですが、”そこそこ”低糖質ならこの『卵(らん)プリン』が該当しそう。
という訳で、早速中身をチェックしていきましょう。

蓋をとってみると、プリンの表面になにやら黄色いものが浮いています。見た目は溶けたバターのような感じ。
調べてみると、これは卵黄と北海道産純生クリームなどから作った「特製卵黄ソース」というものだそうです。 上に卵黄ソースがのっているプリンなんて初めて見ました。おいしそう!
ちなみにカラメルソースはないです。残念。

スポンサーリンク

実食

食感は生クリームたっぷりのとろとろプリンなのですが、カスタードプリンの卵のコクも感じられる良いとこ取りなプリンです。
上にのっている「特製卵黄ソース」の風味はいまいちよく分かりませんが、見た目がなかなか面白くて良いと思います。
トーラクの歴代生プリンと比べても、私は『卵(らん)プリン』の方が好きですね。。おいしかったです。

商品情報

名称: 洋生菓子
原材料名: 卵、砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、クリーム、卵黄油、でん粉、ゼラチン、食塩/乳化剤、考慮、カロテン色素、(一部に卵・乳成分・ゼラチンを含む)
内容量: 85g
保存方法: 要冷蔵(0℃~10℃)
製造者: トーラク株式会社
購入日: 2019年9月25日
購入店舗: ミニストップ
購入価格: 税込156円

栄養成分表示

エネルギー184kcal
たんぱく質3.9g
脂質13.3g
炭水化物12.2g
食塩相当量0.2g

(推定値)

まとめ

『卵(らん)プリン』の炭水化物量が12.2gなので、糖質は多くても12.2gです。ロカボデザートの基準は10gなのでオーバーしていますが、2.2gだけなのでたまに食べる分には問題ないと思います。
味もおいしいですが、見た目も面白いので、気になる方は是非試してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク(パソコン)
スポンサーリンク(パソコン)

フォローする

スポンサーリンク