スポンサーリンク

ファミリーマート『バターコーヒー バニラ風味』【炭水化物0.4g/100ml】

今回はファミリーマートの『バターコーヒー バニラ風味』をご紹介します。

バターコーヒー…数年前に爆発的にヒットしましたよね。
当時、太っていた私は2回くらい作って飲んだ記憶があります。自己流だったし、すぐに飽きてしまいましたが。
その時はよく分かっていなかったけど、良質なオイル(バターコーヒーに入っているグラスフェッドバターとMCTオイル)を摂るという意味では糖質制限向きの飲み物なんですよね。
そんな『バターコーヒー』のバニラ味をファミマで発見したので購入してみました。

まず、バニラの方はパッケージが良くなっていると思います。
普通のバターコーヒーの方はライザップ感、プロテイン感があってコーヒーっぽくないと、私は思っています。…嫌いじゃないけどねw

コーヒーの色を確認したかったのでコップに注いでみました。
想像していたより白っぽいです。バターコーヒーってミルクは入れないはず…と思って原材料をチェックしましたが、確かに牛乳らしきものは入っていません。この色は…オイルを乳化した色なのかな?不思議だー。

スポンサーリンク

実食

一口飲んで、2本目を買いに行くくらい気に入りました!w
超あっさりしたコーヒー牛乳って感じで、ぐいぐい飲めちゃいます。しかもバニラの風味と甘みが強すぎないのが良い!
バターコーヒー未体験の人が気になると思われるバターやMCTオイルの油っこさですが、全く感じません。皆無と言っていいほど。
かなり気に入ったので、ちょっとコーヒーが飲みたいって時はファミマに寄る事にしました。リピ決定!

商品情報

種類別名称: 乳飲料
商品名: 糖類0(ゼロ)BUTTER COFFEE(バターコーヒー)バニラ風味
無脂乳固形分: 0.0%
乳脂肪分: 4.7%
植物性脂肪分: 1.4%
原材料名: 乳等を主要原料とする食品(バター、植物油脂)、コーヒー、食塩/乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、(一部に乳成分・大豆を含む)
内容量: 240ml
保存方法: 要冷蔵(10℃以下)
開封後の取扱: 開封後は賞味期限にかかわらず早めにお飲みください
製造者: 日本酪農協同株式会社 近畿工場
購入日: 2019年9月10日
購入店舗: ファミリーマート
購入価格: 税込198円

栄養成分表示(100ml)当たり

エネルギー63kcal
たんぱく質0.3g
脂質6.7g
炭水化物
 -糖類
0.4g
0g
食塩相当量0.12g

※糖類0は、100ml当たりの糖類0.5g未満のものに表示可能です。(食品表示基準による)

まとめ

『バターコーヒー バニラ風味』の100ml当たりの炭水化物(糖質)は0.4gです。1本(240ml)だと0.96gになりますね。
高級すぎて手が出せなかったグラスフェッドバター入りのバターコーヒーがで200円で飲めるのはうれしいです。
かなりおすすめなので、気になる方は是非お試しを!
私もまた買ってこようっと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(パソコン)
スポンサーリンク(パソコン)

フォローする

スポンサーリンク