スポンサーリンク

ローソン『焦がしキャラメルアーモンド』【糖質9.9g】

今回はローソンの『焦がしキャラメルアーモンド』をご紹介します。

先日の『黒糖きな粉アーモンド』に引き続き、ローソンで買えるナチュラルローソンブランドを試してみました!
黒糖きな粉アーモンドがおいしかったので焦がしキャラメルも期待大ですね!
それでは早速中身のチェックをしていきましょう。

お皿に全量出してみました。私が購入したものは24粒入りでしたよ。
よく見ると表面がデコボコしていますね。
金平糖みたいな感じ?

半分に割ってみるとコーティングが厚いのが分かりますね。
触ってもべとつくこともなくさらっとしていて食べやすそうです。

スポンサーリンク

実食

『黒糖きな粉アーモンド』よりナッツの風味が強いです。だからと言ってキャラメル味が弱いかといえばそうでもないんです。まぁ、”焦がし”かと言われると微妙なんですが、しっかりとキャラメル味。
飴状のコーティングは甘くカリカリでアーモンドとよく合っています。
よく考えたらアーモンドとキャラメルって最強の組み合わせですよね。昔からあるし。テッパンの美味しさで大満足でした!

商品情報

名称: 菓子
原材料名: アーモンド(アメリカ産)、ブラウンシュガー、焦がしキャラメルシーズニング(乳成分・小麦・大豆を含む)、砂糖結合水飴/香料、酸味料、甘味料(スクラロース、ステビア)
内容量: 35g
保存方法: 直射日光、高温多湿の場所を避けて保存してください。
製造者: 株式会社川越屋
購入日: 2019年9月3日
購入店舗: ローソン
購入価格: 税込225円

栄養成分表示1袋35g当たり)

エネルギー199kcal
たんぱく質5.9g
脂質13.3g
炭水化物
 -糖質
 -食物繊維
14.1g
9.9g
4.2g
食塩相当量0.06g

(推定値)

まとめ

『焦がしキャラメルアーモンド』の糖質は9.9gで、食物繊維とたんぱく質がそこそこ摂れます。やはり、アーモンドってロカボおやつの中では最強かもしれない!
私は素焼きアーモンドが途中で飽きちゃうタイプなので、味がついたアーモンドをよく食べています。
よく噛まないと食べられない=ドカ食いしづらいってのもポイント高いですね。
黒糖きな粉もおいしかったですが、私は焦がしキャラメル派かな?
両方ともおすすめなので、皆さんも食べ比べてみてはいかが?

スポンサーリンク
スポンサーリンク(パソコン)
スポンサーリンク(パソコン)

フォローする

スポンサーリンク