スポンサーリンク

ピアンタ『低糖質パン 北海道クリーム』【糖質16.8g】

今回はピアンタの『低糖質パン 北海道クリーム』をご紹介します。

私の記憶が確かなら、ピアンタの低糖質パンというのは私が若い頃にも存在していて、実際に食べた事がありました。
当時の私は小麦ふすまを使った低糖質パンを食べたのは初めてで、おいしくなかったという印象が強く、ずっと苦手意識がありました。
ふすま(ブラン)パンに慣れた今でもその印象は変わらず、ずっと避けてきたのですが、先日とあるYoutubeのチャンネルで猛烈におすすめしている方がいまして・・・気になって買ってきてしまいました!

購入したのは5個セットのもの。コストコで購入しました。
公式サイトによると・・・
いわゆるロングライフパンというやつで、消費期限は製造日から常温で60日。小麦粉の代わりに小麦ふすまのミックス粉を使っているので低糖質で食物繊維が豊富なんだそうです。
ふすまパンのクセ、ロングライフパンのクセ、両方のクセがどこまで軽減されているのかが気になるところですね。

ひとつ、お皿に取り出してみました。
見た目はいかにもロングライフパンという感じですね。

輪切りにするとキメの細かさが分かります。
小麦ふすま入りのわりには色が濃くないし、想像していたより食べやすそうです。

スポンサーリンク

実食

まずはそのまま食べてみました。
確かに小麦ふすまの風味やざらつきを感じるものの、デニッシュ食パンのような甘さとしっとりふんわりとした食感で食べやすいです。

パッケージにオーブントースターで焼くとおいしいと書いてあったので、焼いて食べてみました。
外側はサクサク、中はふんわり。
焼いた香ばしさがふすまのクセを軽減してくれているようで、更に食べやすくなっています。私は焼いた方がおいしく感じました。
ただ、ふすまパンに慣れていない人は違和感を感じるかも。
逆に、ふすまパンに慣れている人にとっては普通においしく感じるはず。

商品情報

名称: ふすま
原材料名: ミックス粉(小麦たんぱく、小麦ふすま、大豆粉、エリスリトール、その他)(国内製造)、フラワーペースト、ショートニング、卵、脱脂粉乳、食用植物油脂、パン酵母、砂糖、食塩/加工でん粉、トレハロース、増粘多糖類、pH調整剤、酒精、香料、グリシン、甘味料(アセスルファムK)、酵素、乳化剤、イーストフード、V.C、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・オレンジを含む)
内容量: 5個
保存方法: 直射日光・高温多湿をさけて保存してください。
製造者: 株式会社ピアンタ
製造所: 株式会社デイプラス 千代田工場
購入日: 2019年6月16日
購入店舗: コストコ
購入価格: 税込680円

栄養成分表示 1個(標準80g)当たり

エネルギー251kcal
たんぱく質9.3g
脂質13.0g
炭水化物
 -糖質
 -食物繊維
31.6g
16.8g
14.8g
食塩相当量0.8g

まとめ

『低糖質パン 北海道クリーム』1個当たりの糖質は16.8gで、食物繊維が14.8g、タンパク質が9.3g摂れます。素晴らしいですね。
普段からふすまパンを食べている私にとっては全く気にならない程度のクセではありますが、気になる方はトースターで焼くと食べやすくなりますよ。
北海道クリーム味の他にプレーンやチョコレートもあるようなので、気になる方は是非お試しを!(コストコには北海道クリーム味しか売ってませんでした。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク(パソコン)
スポンサーリンク(パソコン)

フォローする

スポンサーリンク