スポンサーリンク

シャトレーゼ『糖質72%カットのスフレチーズケーキ』【糖質5.3g】

今回は3月22日発売、シャトレーゼの『糖質72%カットのスフレチーズケーキ』をご紹介します。

皆さんはチーズケーキと言えばどのタイプのチーズケーキを思い浮かべますか?
私は昔ながらのスフレチーズケーキです。いろいろ浮気はするけれど、結局スフレタイプが一番好き。
そんなスフレチーズケーキが糖質72%カットになってシャトレーゼから発売されました。
シャトレーゼのサイトにはこう書かれています。

砂糖の一部を体に吸収されにくい糖(エリスリトール、マルチトール)や食物繊維に置き換え、小麦粉の代わりに体に吸収されにくいでん粉を使用することで、1個当たりの糖質量を5.3g(※エリスリトール、マルチトールを除く)に抑えた、糖質を72%カット(日本食品標準成分表2015ベイクドチーズケーキと比較)したスフレチーズケーキです。クリームチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、エダムチーズの3種のチーズを使用し、糖質を抑えつつもチーズのコクが感じられる味わいに仕上げました。

シャトレーゼ公式サイトより引用

なるほど、糖質を抑える為に様々な工夫がなされているんですね。
糖質を抑えるだけでなく、3種類のチーズを使って味にもこだわっている印象を受けました。
それではいつも通り商品チェックをしていきましょう。
と、その前に・・・冷凍商品なので食べる6~7時間前に冷凍庫から冷蔵庫に移して解凍しなくちゃです。これをいつも忘れちゃう。

で、こちらが解凍後。
見た目は普通にスフレチーズケーキですね。昔ながらの上にジャムが塗ってあるタイプではありませんが、すごくおいしそう!

横から見ると、底に薄いスポンジケーキが敷いてあるのが分かります。

スポンサーリンク

実食

味はチーズのコク、レモンの酸味、さっぱりした甘さ、となかなかバランスのとれたチーズケーキで、低糖質っぽさやクセはほとんど感じません。

しっとりしていてほろほろと崩れやすく口に入れるとしゅわしゅわで、ベイクドのようなスフレのような、ちょっと不思議なチーズケーキです。
ほんのちょっとだけ粉っぽい感じはしますが、今まで食べたチーズケーキの中で一番おいしかったかも!これは絶対リピしますよ。

商品情報

名称: 冷凍菓子
原材料名: 牛乳、卵、乳製品、エリスリトール、食物繊維、でん粉、マルチトール、大豆粉、小麦たんぱく、卵加工品、難消化性デキストリン、ゼラチン/安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)、トレハロース、香料、セルロース、乳化剤、甘味料(スクラロース)、膨張剤、酸味料
内容量: 1個
保存方法: 要冷蔵(-18℃以下)
販売者: 株式会社シャトレーゼ
お召し上がり方:10℃以下で6~7時間解凍してお召し上がり下さい。 
購入日: 2019年3月22日
購入店舗: シャトレーゼ
購入価格: 税込270円

栄養成分表示 (1個当たり)

エネルギー162kcal
たんぱく質7.4g
脂質11.1g
炭水化物
 -糖質
 -食物繊維
16.4g
11.1g
5.3g
食塩相当量0.2g

※エリスリトール、マルチトールを除いた糖質量5.3g

まとめ

『糖質72%カットのスフレチーズケーキ』のエリスリトール、マルチトールを除いた糖質は5.3gです。素晴らしい!
大きさも普通のケーキサイズだし、味もすごくおいしいし、値段も高くない、という事でかなりおすすめ!
興味のある方は是非お試しを!

スポンサーリンク
スポンサーリンク(パソコン)
スポンサーリンク(パソコン)

フォローする

スポンサーリンク