スポンサーリンク

三菱食品『からだシフト 餃子』【糖質10.7g/1食】

今回は2月25日発売、三菱食品の『からだシフト 餃子』をご紹介します。

からだシフトから発売された待望の新商品はなんと冷凍食品。
ラインナップは『3種の海苔巻きおにぎり』『お好み焼豚玉』『たこ焼』『 ハンバーグデミグラスソース』『ピッツァマルゲリータ』『チキンクリームコロッケ』『うどん』と今回ご紹介する『餃子』の8種類です。
近くのスーパーで『クリームコロッケ』と『うどん』以外の6種類をゲットしました。・・・クリームコロッケ食べたかった・・・。
という訳で、早速中身のチェックをしていきましょう。

中身は加熱済みとの事なので冷凍チルド餃子なのかな。確かに生餃子っぽくはないです。
全部で12個入っていました。1人前6個なので、1袋に2人前入っているという事になりますね。(ここ重要!私は1袋1人前だと思ってましたw)

この商品はレンジ調理不可なので、フライパンでの調理が必要です。
焼き時間は5分程度なので、それ程手間はかかりません。(詳しい調理方法は下記項目参照)

焼き上がりはこんな感じ。特にテクニックは必要ないですが、この通りおいしそうに焼けました。

半分に切ってみました。
肉汁じゅわって感じではないですが、野菜と肉のバランスが良く、皮もおいしそう。

スポンサーリンク

実食

タレは酢こしょうで。(低糖質な酢を使っています。)
普通においしいです。皮がもちもちで低糖質っぽさはないです。
しいて言えばじゅわじゅわ感というかジューシー感は少なめでさっぱりしているかも。
だけど気になる程ではない、というか全く気にならないです。
本当においしい。
それもそのはず、この商品の販売元は餃子計画さん。コストコで人気の餃子を販売している会社ですね。
久しぶりにたっぷり餃子が食べられてかなり満足!
おいしすぎて2人前食べてしまいましたよ。

商品情報

名称: ぎょうざ
原材料名: 野菜(キャベツ(国産)、にら(国産)、ねぎ(国産)、生姜(国産))、豚脂(国産)、食肉(鶏肉(国産)、豚肉(国産))、ごま油、落花生油、しょうゆ、アミノ酸液、還元水あめ、食塩、カキエキス、乳酸菌発酵液、酵母エキス、香辛料、皮(小麦粉、小麦たん白、粉末油脂、でん粉、小麦ふすま、酵母エキス)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、カラメル色素、甘味料(スクラロース)、(一部に小麦・乳成分・落花生・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
皮の率: 50%
内容量: 240グラム
保存方法: -18℃以下で保存してください。
凍結前の加熱の有無: 加熱してあります。
加熱調理の必要性: 加熱してお召し上がりください。
販売者: 株式会社餃子計画
製造所: 丸共食品有限会社
購入日: 2019年3月16日
購入価格: 税抜268円
◎この商品は三菱食品(株)と(株)餃子計画が共同開発した商品です。

調理方法

注:電子レンジ調理不可
①フライパンをよくあたため油をひき、一度火を止め餃子を冷凍のまま並べます。
②中火で約80~100ccの水を入れフタをし水が無くなるまで蒸し焼きにします。
③餃子の裏に焼き目がついたら出来上がり。

栄養成分表示 1食(6個)当り

エネルギー294kcal
たんぱく質7.9g
脂質22.1g
炭水化物
 -糖質
 -食物繊維
20.9g
10.7g
10.2g
食塩相当量0.7g

まとめ

『からだシフト 餃子』の1人前(6個)の糖質は10.7gです。1袋全部食べても21.4gとかなり低糖質!ご飯やラーメンを一緒に食べなければ全く問題ない糖質量です。
野菜や肉は全て国産を使用しているのもうれしいですね。
味は普通の冷凍餃子レベルのおいしさだと思うので、かなりおすすめです!
私は酢コショウで食べましたが、何もつけなくてもおいしく食べられましたよ。
餃子好きの方は是非是非お試しを。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(パソコン)
スポンサーリンク(パソコン)

フォローする

スポンサーリンク