スポンサーリンク

セブンプレミアム『レアチーズデザート プレーン』【糖質11.6g】/『レアチーズデザート ストロベリー』【糖質13.6g】

今回はセブンプレミアムの『レアチーズデザート プレーン』と『レアチーズデザート ストロベリー』をご紹介します。

この商品はセブンのPBですが、実際に作っているのは『株式会社宝幸』という会社。ロルフというチーズブランドが有名ですよね。
私はチーズフォンデュやレアチーズケーキをよく買っています。
過去にこのブログでもレアチーズケーキはご紹介しました。

今回はロルフの『レアチーズケーキ プレーン・ストロベリー・ブルーベリー』を食べ比べてみたのでご紹介します。

実はカルディのレアチーズケーキを作っているのもこの会社です。

今回はカルディの『レアチーズケーキ ミックスベリー』をご紹介します。

ブランドは違えど、中身はロルフのレアチーズなので基本的にはどれも似た味だと思いますが、新作が出ると必ず購入する激推し商品なので今回もしっかりご紹介していきますよ。

箱の中身は他のロルフ製レアチーズケーキと同じカップを使っているようです。
容量も75gと同じ。

左がプレーンで右がストロベリーです。
生地がたっぷり入っていて、いかにも常温保存のデザートって感じ。
あっ、食べる前にしっかりと冷やしましたよ!その方が断然おいしいし。

スポンサーリンク

実食

まずはプレーンを食べてみました。
とろとろねっとりしていて、コクがあって、濃厚なチーズの味がします。レモン果汁の酸味が程よく、酸っぱすぎないのが良いです!
私は酸味が少ないチーズケーキの方が好きなのでこの味は大好きです。

次はストロベリー。
プレーンより少し固めで、とろとろ感は少なめ…ですが、ちゃんとねっとりしています。
チーズというより、濃厚なミルクといちごのレアチーズって感じの味でこちらも美味しかったです。

商品情報

プレーン

名称: 洋生菓子
原材料名: ナチュラルチーズ、砂糖、クリーム、乳等を主要原料とする食品(牛乳、植物油脂、脱脂粉乳、濃縮ホエイ、その他)、レモン濃縮果汁/ゲル化剤(加工デンプン、増粘多糖類、寒天)、安定剤(ローカスト)、トレハロース、pH調整剤、酸味料、(一部に乳成分・大豆を含む)

ストロベリー

名称: 洋生菓子
原材料名: ナチュラルチーズ、砂糖、乳等を主要原料とする食品(牛乳、植物油脂、脱脂粉乳、濃縮ホエイ、その他)、いちご濃縮果汁/ゲル化剤(加工デンプン、増粘多糖類、寒天)、pH調整剤、安定剤(ローカスト)、トレハロース、クチナシ色素、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)


内容量: 75g
保存方法: 直射日光、高温多湿をさけて、常温で保存してください。
製造者: 株式会社宝幸 ロルフ西宮プラント
購入日: 2019年1月16日
購入店舗: セブンイレブン
購入価格:税込105円

栄養成分表示 1個75g当たり

プレーン

エネルギー144kcal
たんぱく質2.1g
脂質9.8g
炭水化物12.1g
 -糖質11.6g
 -食物繊維0.5g
食塩相当量0.2g
カルシウム27mg

(サンプル品分析による推定値)

ストロベリー

エネルギー139kcal
たんぱく質2.0g
脂質8.4g
炭水化物14.2g
 -糖質13.6g
 -食物繊維0.6g
食塩相当量0.2g
カルシウム27mg

(サンプル品分析による推定値)

まとめ

『レアチーズデザート プレーン』の糖質は11.6g、『レアチーズデザート ストロベリー』 の糖質は13.6gです。
ストロベリーの糖質が結構多かったですね…(((;◔ᴗ◔;)))
個人的にはデザートの糖質は多くても13gに抑えたいと思っているのでちょっとオーバーしちゃいました。
となると、やっぱりおすすめはプレーンでしょうか。
味もおいしいですが、値段も安いし、常温保存で長期保存可能なので常備しておくと便利なデザートだと思います。
気になる方は是非試してみて下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク(パソコン)
スポンサーリンク(パソコン)

フォローする

スポンサーリンク