スポンサーリンク

ドンレミー『糖質コントロール チョコと珈琲のパフェ』【糖質6.2g】

今回はドンレミーの『糖質コントロール チョコと珈琲のパフェ』をご紹介します。

今月は『糖質コントロールシリーズ』の新商品が2種類発売されましたが、ひとつ目は前回の『いちごミルクレープ』。

今回はドンレミーの『糖質コントロール いちごミルクレープ』をご紹介します。

もうひとつが今回の 『チョコと珈琲のパフェ』です。
ではいつも通り、中身のチェックをしていきましょう。

プリンカップ?に入っているのでパフェって感じはあまりしないけど、見た目はなかなかおいしそうですよ。
公式サイトによると、 コーヒーゼリーにチョコムース、チョコホイップクリームを絞り、ナッツとブラウニーがトッピングされているとの事。

パフェって上にアイスやらフルーツやらが盛り沢山のイメージがあるので、少々見た目の物足りなさがあるかもしれませんが…我々はダイエット中の身なので、我慢です!

スポンサーリンク

実食

コーヒーゼリーとチョコムースが良い具合にマッチしてすごくおいしいです。
ロカボスイーツにありがちな甘味料のクセは全くありません。
上にのっているアーモンド風味のブラウニーも濃厚で美味!
もしかしたら、今まで食べたドンレミーの『糖質コントロールシリーズ』の中で一番好きかもしれない。
普通のコーヒーゼリーやチョコムースより豪華だし、しっかり甘くて美味しいと思います!

商品情報

名称: 洋生菓子
原材料名: 乳等を主要原料とする食品、エリスリトール、牛乳、鶏卵、ココア粉末、コーヒー、砂糖、小麦粉、アーモンド、ゼラチン、カカオマス、マーガリン、調整ココア粉末、チョコレート、水飴、植物油脂、ピスタチオ、準チョコレート、還元パラチノース、還元水飴、寒天、蒟蒻粉加工品、バニラシード/トレハロース、糊料(加工でん粉、増粘多糖類)、乳化剤、グリシン、香料、pH調整剤、膨張剤、甘味料(スクラロース)、酵素、酸化防止剤(V.E)、着色料(カロチノイド)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・ゼラチンを含む)
内容量: 1個
保存方法: 要冷蔵(10℃以下で保存)
製造者: 株式会社ドンレミー
購入日: 2019年1月8日
購入価格: 税抜178円

栄養成分表示(1個当りの推定値)

エネルギー152kcal
たんぱく質3.4g
脂質12.6g
炭水化物15.1g
 -糖質13.5g
 -食物繊維1.6g
食塩相当量0.15g

※エリスリトールを除いた糖質量 6.2g

まとめ

『糖質コントロール チョコと珈琲のパフェ』のエリスリトールを除いた糖質は6.2gです。
このおいしさで糖質6.2gなんてすごい!かなりおすすめです。是非お試しを!

スポンサーリンク
スポンサーリンク(パソコン)
スポンサーリンク(パソコン)

フォローする

スポンサーリンク