スポンサーリンク

ローソン『ブランの焼きカレーパン 2個入』【糖質9.5g/1個】

今回は1月8日発売、ローソンの『ブランの焼きカレーパン 2個入』をご紹介します。

楽しみにしていた新年初のローソンの新ロカボパンは焼きカレーパンでしたね。ローソンでは以前にも焼きカレーパンを販売していましたが、その時は1個入りでもう少し大きいサイズでした。


今回は3月20日発売、ローソンの『ブランの焼きカレーパン』をご紹介します。

今回2個入りになり1袋あたりの糖質は増えましたが、個人的には1袋を2回に分けて食べられるので良いリニューアルだなと感じました。
という訳で、サクッと中身のチェックをしていきましょう。

お皿に全部出してみました。
見た目は普通の焼きカレーパンですが、

大きさは直径約8.5センチとかなり小ぶり。
ダイエット中には食べやすい(罪悪感のない)サイズですよね。


半分に切ってみると…具はちょっと少なめ。
リニューアル前の焼きカレーパンもそうでしたけど、空洞がぽっかり開いてます。
ちょっと寂しい気もしますが、我々はダイエット中なのでね…w

スポンサーリンク

実食

まずはそのまま食べてみました。
パン生地はしっとりもっちり。
具のカレーはスパイシーなのにほんのり甘さを感じられ美味!
ブラン入りのパンですが、カレーの風味のおかげなのか変なクセや香りは全く感じません。普通においしいカレーパンです!
次に、カレーパンの空洞を活かしチーズインしてリベイクしてみました!

がっつり焦げていますが…これもおいしかったです!
言い訳ですが、冷凍チーズを使っているのでちょっと長めに焼いたらこんな感じになっちゃいました。…そろそろちょっと良いトースターでも買おうかしら。
折角もうひとつカレーパンが残っているので、チーズオンバージョンも作ってみました。

トースト用の焦げめが付きやすいチーズを使ったのできれいに焼けました。
ちゃんとパンも温まり良い感じでしたよ。
やっぱりカレーとチーズって合いますね。おいしかったです!

商品情報

名称: 惣菜パン
原材料名: カレー、ミックス粉(植物性たん白、オーツファイバー、大麦粉、イヌリン、大豆粉、でん粉、オーツブラン、シトラスファイバー、米ぬか9、小麦粉、マーガリン、卵、パン粉、砂糖、パン酵母、ぶどう糖、食塩、発酵風味料/加工デンプン、酢酸Na、糊料(増粘多糖類)、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、グリシン、香料、香辛料抽出物、メタリン酸Na、着色料(カラメル、紅麹、カロテノイド)、イーストフード、V.C、(一部に乳成分・卵・小麦・オレンジ・牛肉・大豆・とり肉・豚肉・りんごを含む)
内容量: 2個
保存方法: 直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
製造者: 山崎製パン株式会社
購入日: 2019年1月8日
購入店舗: ローソン
購入価格: 税込150円

栄養成分表示 (1個当たり)

熱量85kcal
たんぱく質4.4g
脂質2.3g
炭水化物13.9g
 -糖質9.5g
 -食物繊維4.4g
食塩相当量0.5g

この表示値は目安です。

まとめ

『ブランの焼きカレーパン 2個入』 の1個当たりの糖質は9.5gです。もちろん2個食べても問題ない糖質量です。だけど1個ずつ食べるのをおすすめします。
他にサラダやチキン、ギリシャヨーグルトなどの低糖質デザートをつければランチプレートの出来上がり。(全部コンビニで手に入ります!)
他の商品でも1袋を2回に分けて食べる習慣を付けると食生活の改善に繋がると思います!
食べやすいサイズのカレーパンなので気になる方は是非試してみて!おすすめですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(パソコン)
スポンサーリンク(パソコン)

フォローする

スポンサーリンク