スポンサーリンク

モンテール『スイーツプラン 糖質を考えたシュークリーム』【糖質8.5g】

今回はモンテールの『スイーツプラン 糖質を考えたシュークリーム』をご紹介します。

遂に、モンテールの『スイーツプランシリーズ』に普通サイズのシュークリームがラインナップされました!
今までこのサイズのシュークリームってなかったのかな?だとしたら意外ですね。
そもそも、シュークリームって糖質が低いものが多いんですよね。(もちろん低糖質を謳っていない普通のシュークリーム)
このブログでも隠れロカボ商品としてよく登場するのがシュークリームです。
さすがにケーキ屋さんのシュークリームの糖質までは分かりませんが、スーパーやコンビニで売っているようなシュークリームは糖質が15g前後の物が多いように感じます。
時には11gくらいのものもあるんですよ!
ただ、どんなに低くてもそこらへんが限度です。
ですがモンテールの『スイーツプラン 糖質を考えたシュークリーム』は糖質が8.5g!
さて、問題は味ですね。早速商品のチェックをしていきましょう。

お皿に出してみました。
見た目は普通のシュークリームです。大きさも一般的なサイズだと思います。

半分に切ってみました。
空洞が結構ありますね。スカスカに見えますが、重量的にはそんなに少なくないんじゃないかな、と思います。

近づいてみると、黒い粒々が見えます。これはバニラシードですね。
確か、プチシューの方には入っていなかったはず。
バニラシードが入っているからといってバニラの風味が豊か・・・という訳ではないみたいですが、入っているとちょっとうれしいですよね。

スポンサーリンク

実食

シューの中に空洞が多くスカスカに見えますが、食べてみると結構なボリュームがあります。
生クリームとカスタードクリームを合わせたクリームはあっさりしているのに程よいコクがありおいしいです。
バニラシードが入っていたのでもっとバニラの風味が強いのかと思いましたが、普通のバニラ感でした。
ちょっと残念ですが、値段が安いのでしょうがないかな。バニラって高級品ですからね。
他は変なクセも後味等、気になる点はなく、一般的なシュークリームとほとんど変わらないおいしさだと思いました。

商品情報

名称: 洋生菓子
原材料名: 牛乳、生クリーム、ホイップクリーム、卵、加工油脂、小麦粉、練乳、砂糖、植物繊維、マーガリン、でんぷん分解物、粉飴、寒天、食塩、異性化液糖、バニラシード、加工でんぷん、乳化剤、カゼインNa、香料、増粘剤(増粘多糖類、CMC)、安定剤(増粘多糖類)、膨張剤、(その他大豆由来の原材料を含む)
内容量: 1コ
保存方法: 冷蔵(10℃以下)で保存してください。
製造者: 株式会社モンテール
購入日: 2018年11月21日
購入価格: 税抜118円

栄養成分表示 1包装(1コ)当たり

熱量194kcal
たんぱく質2.8g
脂質16.1g
糖質8.5g
食物繊維2.0g
ナトリウム44mg

まとめ

『スイーツプラン 糖質を考えたシュークリーム』の糖質は8.5gです。ロカボ的にはもちろん問題ない糖質量です。
味も一般的なシュークリームとさほど変わらず、普通においしいのでおすすめ。
もし見かけたら是非試してみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(パソコン)
スポンサーリンク(パソコン)

フォローする

スポンサーリンク