スポンサーリンク

トップバリュ『低糖質 中華丼』【糖質4.0g】

今回は9月18日発売、トップバリュの『低糖質 中華丼』をご紹介します。

こちらの商品はイオンではなく、トップバリュを取り扱っているイオン系列?のスーパーで購入しました。
まず、商品を手にとって量が少ない事にすぐ気が付きました。
同じトップバリュの(普通の)中華丼(210g)と比べると、約6割くらいの量という事になります。
ちょっと少ないかな・・・とも思いましたが、これだけで食べる訳ではないですからね。
ご飯にかけたり、揚げ麺にかけたり、卵焼き(オムレツ)にかけたり。
今回はレトルトご飯が半分だけ残っていたので普通の中華丼にして食べてみようと思います。
作り方は普通のレトルトと同じで、湯せんかレンジで温めてご飯にかけるだけです。

一般的な中華丼と比べると、具材が小さめにカットされています。私の大好きなうずらの卵は入ってませんね。
具材はにんじん、玉ねぎ、白菜、枝豆、たけのこ、豚肉のミンチ以外に大豆ミートも入っているみたい。
豚肉の一部を大豆に代える事でカロリーや脂質をカットしているんでしょうね。

スポンサーリンク

実食

普通の中華丼の味と少し違って、胡椒の辛さと酸味がプラスされた酸っぱ辛い味付けになっています。
ご飯とも合うし、これはこれでアリな味付けですね。
たけのこがシャキシャキで、きくらげがコリコリで食感も楽しいし、パンチもあっておいしかった!
ただ、枝豆の色と食感はいまいちかも。
120gという少なめの量はレトルトご飯半分にちょうどぴったりくらいの量でした。
個人的新たな発見は、キクラゲがおいしかったって事。今まで全く興味のない食材でしたが、好きになったかもしれない!

商品情報

名称: どんぶりもののもと
原材料名: 野菜[にんじん、玉ねぎ、白菜、枝豆(大豆)、たけのこ]、食肉(鶏肉、豚肉)、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、ごま油、清湯スープ(豚肉・鶏肉を含む)、粒状大豆たん白、おろししょうが、アサリエキス、ポークエキス、ホタテエキス、醸造調味料、きくらげ、白こしょう、エビエキス、牛乳、液卵/増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、硫酸Ca、甘味料(アセスルファムK)、酸味料
殺菌方法: 気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
内容量: 120g
保存方法: 直射日光、高温多湿を避け、常温で保存してください。
販売者: イオン株式会社
購入店舗: イオン系列のスーパー
購入価格: 税抜98円

栄養成分表示 1袋(120g)当たり

エネルギー85kcal
たんぱく質4.3g
脂質5.5g
炭水化物5.3g
 -糖質4.0g
 -食物繊維1.3g
食塩相当量1.3g
カリウム144mg
リン52mg

まとめ

『低糖質 中華丼』の糖質は4.0gです。レトルトご飯(サラヤのへるしごはん)半分の糖質(17.5g)と合わせると21.5gです。
糖質だけでなく、カロリーも抑えられているし、味もおいしいし、なんといっても安い!
糖質制限って意外とお金がかかるので、値段は重要ですよね。
一味違った酸っぱ辛い中華丼ですが、興味のある方は是非お試しを!

スポンサーリンク
スポンサーリンク(パソコン)
スポンサーリンク(パソコン)

フォローする

スポンサーリンク