スポンサーリンク

カネテツ『糖質ゼロおでん』【糖質1.3g】

今回はカネテツの『糖質ゼロおでん(栄養表示基準による)』をご紹介します。

『糖質ゼロおでん』の存在は随分前から知っていたものの、全く手に入らず諦めかけていたところ・・・イオンで発見!
最近販売を開始したようです。
実際に手にとって初めて気が付いたのですが、この『糖質ゼロおでん』は実際には糖質0gではありません。
栄養表示基準に基づき、糖質0.5g(100gあたり)未満を糖質0gとしているとの事。
ちょっとだけがっかりしましたが、1袋あたりの糖質は1.3gってすごいですよね。

では早速温めて中身をチェックしていきましょう。
温め方は鍋に入れ替えて温めるか、袋のまま湯せんで温めるか、お好きなほうで。
電子レンジで温めると玉子が爆発する可能性があるので止めて下さいね。

私は袋のまま湯せんで6分温めました。
中身は鶏むね肉、玉子、こんにゃく、海鮮つみれ、たけのこ、しいたけの6種類と、おでんつゆ。
和からしを添えて出してみましたが、おでんというより煮物っぽいですよね。
これに練り物系の具や大根があるとぐっとおでんっぽくなるような気がしますけどね。

スポンサーリンク

実食

まずおでんのつゆですが、飲むのに丁度良いくらいの濃さです。一般的なおでんつゆより薄味で、甘さも控えめでした。
具材にもしっかりと味が染みこんでいますが、つゆが薄味なので更に薄味に感じるかも。
こんにゃくや玉子、たけのこ、しいたけは薄味だけど、上品な感じでおいしかったです。
ただ、鶏むね肉はかなりパッサパサでしたね。まぁむね肉だから仕方ないのかもだけど。
それと、海鮮つくねは魚介の風味があまり感じられません。多分タコのつみれなんだと思うんだけど・・・よく分からない・・・。
これはこれでおいしいんだけど、私はいわしのつみれとかの方が好きかな。
ちょっと気になる具材もありましたが、全体的に上品な薄味の煮物って感じで普通においしかったです。
ちなみに一番おいしかった具材はこんにゃくでした!

商品情報

名称: そうざい
原材料名: 具(鶏肉、ゆで卵、こんにゃく、海鮮つみれ、たけのこ、しいたけ)、おでんだし(たん白加水分解物、食塩、しょうゆ、発酵調味料、昆布エキス、魚介エキス、チキンエキス)/調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、pH調整剤、水酸化Ca、糊料(HPMC)、甘味料(ステビア)、(一部に卵・えび・小麦・いか・さば・大豆・鶏肉・ゼラチンを含む)
内容量: 326g
保存方法: 要冷蔵(10℃以下)保存
販売者: カネテツデリカフーズ株式会社
購入店舗: イオン
購入価格: 税込429円

栄養成分表示 1包装(326g)あたり

エネルギー130kcal
たんぱく質22.5g
脂質3.6g
炭水化物2.9g
 -糖質1.3g
 -食物繊維1.6g
食塩相当量2.5g

※栄養表示基準に基づき、糖質0.5g(100gあたり)未満を糖質0(ゼロ)としています。

まとめ

『糖質ゼロおでん』の糖質は1.3gです。私がたまに買うパックおでんの糖質(炭水化物)が13gくらいだったと思うので、かなり低糖質ですね。
おでんといえば練り物!な私にとっては少々物足りなさを感じましたが、超低糖質って事を考慮すると満足かな。
一番の問題点は値段だと思います。この量で429円は手が出しづらいですね。もうちょっと安くならないかなぁ・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク(パソコン)
スポンサーリンク(パソコン)

フォローする

スポンサーリンク