スポンサーリンク

紀文『糖質0g麺 釜玉うどん風』【糖質10.5g】

今回は8月28日発売、紀文の『糖質0g麺 釜玉うどん風』をご紹介します。

先日、ローソンをうろうろしていたら見つけた釜玉うどん風の糖質0g麺。
どうやら、8月28日に糖質0g麺2種をリニューアルし、カップタイプの『カルボナーラソース』と『鶏とかつおの和風だしつゆ』も新発売になったようです。
私が手に入れた『釜玉うどん風』も新発売ですが、東北から中部までのローソンでしか売ってないようです。ちょっと残念だけど、糖質0g麺さえ手に入れば簡単に作れそうな気がしますよ。
という訳で、中身のチェックと調理をしていきましょう。

袋から出すと、フタ付きのカップの中に麺とタレと温泉卵が入っていました。
カップ付きだとお皿を使わなくて済むので楽ですね。
欲を言えば、麺の水切りも自宅のザルを使わないで済めば尚良いのですが・・・贅沢かな~。

水を切った麺をカップにあけて、温泉卵とタレをのせると出来上がりです。
余っていたしなしな長ネギと鰹節も添えてみました。
タレがかなりとろみがあってびっくり。麺と絡みやすくするためかな?

スポンサーリンク

実食

味は、かなり釜玉うどんに近いです!もちろん、小麦の旨味みたいなものはないんだけど、温泉卵とタレ、薬味でかなりカバーできています。
それと、リニューアル前の糖質0g麺は食感があまり良くなかったのですが、だいぶ改善されていると思います。
乾麺うどんと言われたら何人か(全員とは言わない)は気が付かないかもってくらい、食感も見た目も乾麺に似ています。さすがに讃岐うどんの様な生麺とは別物ですが。
個人的にはかなり気に入りました!次は丸麺も試してみよう。

商品情報

名称: おからパウダー加工食品
原材料名: 【麺】おからパウダー、こんにゃく粉/セルロース、糊料(アルギン酸Na、サイリウムハスク、キサンタン、カラギナン)、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、炭酸水素Na、塩化Ca、(一部に大豆を含む)
【添付半熟たまご】鶏卵、(一部に卵を含む)
【添付つゆ】水あめ、しょうゆ、砂糖、米発酵調味料、食塩、醸造酢、かつお節(粉砕)、かつお節エキス、煮干エキス、みそ/アルコール、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘剤(キサンタン)、(一部に小麦・大豆を含む)
内容量: 麺150g、添付半熟たまご1個、添付つゆ30g
保存方法: 10℃以下で保存してください。
製造者: 株式会社紀文食品
購入店舗: ローソン
購入価格: 税込298円

栄養成分表示 

1包装あたり(麺150g・半熟たまご1個・つゆ30g)

エネルギー128kcal
たんぱく質7.3g
脂質5.3g
炭水化物19.3g
 -糖質10.5g
 -食物繊維9.7g
食塩相当量2.7g
〈推定値〉

麺1袋(150g)あたり

エネルギー15kcal
たんぱく質0.8g
脂質0.3g
炭水化物8.7g
 -糖質0g
 -食物繊維9.5g
食塩相当量0.3g

麺は、食物繊維に含まれるセルロース・サイリウムハスクを考慮し、エネルギー算出しています。

まとめ

『糖質0g麺 釜玉うどん風』の糖質は10.5gです。今回は添付の糖質が高めのタレを使っていますが、工夫次第ではもっと低糖質な麺料理が作れそうですね。
見た目がフォーに似ているので、ベトナム料理にも使えるかも!
どうやら、今回の平麺と丸麺では食感が違うようなので、いろいろ試してみたくなりました。
普通のうどんと比べるとまだまだコシは少ないですが、かなり改良されてきていますので、リニューアル前の糖質0g麺がダメだった人も試してみる価値はあるかもですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク(パソコン)
スポンサーリンク(パソコン)

フォローする

スポンサーリンク