スポンサーリンク

ローソン ブランの焼きカレーパン

今回は3月20日発売、ローソンの『ブランの焼きカレーパン』をご紹介します。

ローソンの新作ブランパン、久しぶりですね!
いつものローソンに売っていなかったので遠出してやっと買えました。
ついでに『パリパリ食感の枝豆チップス』もたくさん買ってきちゃった。(´ゝ౪◔`)

今回は2月20日発売、ローソンの『パリパリ食感の枝豆チップス』をご紹介します。

↑最近はまりまくってます。かつてないほど。
(猛烈におすすめしたいけど、今日はカレーパンのレビューに集中シマス!)
という訳で、中身のチェックから。

中身はごくごく普通の焼きカレーパンです。当然ですが揚げたカレーパンではないので、ガサガサした手触りではなく、ふっくらという感じです。

半分に切ってみました。
・・・空洞がぽっかり空いてますね!w
生地も薄いし、具も薄いし、どうなのコレ?

ってこの時は思ってました。解決策、ありますッ!!!

スポンサーリンク

実食

まずはそのまま食べてみました。
パン生地はしっとりしていて、カレーの風味がブランのクセをいい感じに抑えていて食べやすいです。
ちょっと塩気が強いけど、味は普通の焼きカレーパンという感じです。
問題の空洞ですが、チーズ、詰めちゃいましょう!

私は冷凍庫に常備してあるチェダーチーズを詰めました。
そのまま焼くとチーズが溶ける前に焦げそうだったので、アルミホイルをかぶせてチーズが溶けるまで加熱した後、アルミホイルをはずして2分くらい焼きました。
これがですね、衝撃的においしかったです。
パンはカリカリ、チーズはとろとろ。ちょっと味が濃いですが、個人的には問題なし!
以前もやったことあるけど、パンに空洞があったら何かを詰め込むチャンスです!

今回は以前ご紹介した、ローソンの『ブランのあんぱん』とシャトレーゼの『糖質70%カットのアイス 』を使って簡単デザートを作ってみました。...

商品情報

名称: 惣菜パン
原材料名: カレー、ミックス粉(植物性たん白、オーツファイバー、イヌリン、大豆粉、オーツブラン、シトラスファイバー、米ぬか)、小麦粉、パン粉、マーガリン、卵、砂糖、パン酵母、ぶどう糖、食塩、発酵風味料、加工デンプン、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、酢酸Na、グリシン、乳化剤、着色料(カラメル、カロテノイド)、調味料(アミノ酸等)、メタリン酸Na、イーストフード、香料、V.C、(原材料の一部に乳成分、卵、小麦、オレンジ、牛肉、大豆、豚肉、りんご、ゼラチンを含む)
内容量: 1個
保存方法: 直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
製造者: 山崎製パン株式会社
購入店舗: ローソン
購入価格: 税込150円

栄養成分表示 (1個当り)

熱量144kcal 
たんぱく質8.2g 
脂質3.8g 
糖質15.8g 
食物繊維6.7g 
ナトリウム459mg 

まとめ

『ブランの焼きカレーパン』の糖質は15.8gです。ローソンの低糖質パンの中では高めの糖質ですが、もちろんロカボ的には問題ないです。
そのまま食べてもおいしいですが、空洞にチーズを入れてこんがり焼くとめちゃくちゃおいしいです!是非試してみてください!超おすすめです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク(パソコン)
スポンサーリンク(パソコン)

フォローする

スポンサーリンク