スポンサーリンク

ローソン バジルチキンとトマトのこんにゃく麺サラダ

今回は9月26日発売、ローソンの『バジルチキンとトマトのこんにゃく麺サラダ[バジルドレッシング]』をご紹介します。

昨日の『鶏ささみとわかめのこんにゃく麺サラダ[和風ゆずドレッシング]』に引き続き、今日もこんにゃく麺サラダです。

今回は本日9月26日発売、ローソンの『鶏ささみとわかめのこんにゃく麺サラダ[和風ゆずドレッシング]』をご紹介します。

実はトマトもバジルドレッシングも苦手なので食べられるのか?とも思ったのですが、チャレンジしてみることにしました。

中身はこんにゃく麺、バジルドレッシング、野菜(大根、紫たまねぎ、リーフレタス)の他に、トマトとバジルチキン、クラッシュアーモンド、クリームチーズが入っていました。
今までになかった洋風(イタリア風)のこんにゃく麺サラダですね。

全てを盛り付けるとこんな感じ。なかなかおしゃれです。
この時点で、かなりバジルの香りがしていて食べられるのか!?とちょっと不安になりましたが・・・

まずは一番苦手なトマトから食べてみました。
うん、トマトはどうやってもトマトですね。
食べられない事もないんですが、やっぱり克服するまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

気を取り直して、サラダをよーく混ぜて食べてみました。
(ちなみにドレッシングの量がギリギリなのでよく混ぜて食べたほうがおいしいですよ。)

これが想像以上においしかったー!バジル、意外とイケました!
特にバジルチキンがおいしかったです。味がしっかりついているので淡白なこんにゃく麺にとても合います。
ドレッシングの他にトッピングのナッツやチーズが入っているのでこってりしつつもバジルの爽やかな風味でしつこさがありません。

個人的には『鶏ささみとわかめのこんにゃく麺サラダ』より『バジルチキンとトマトのこんにゃく麺サラダ』の方が好きです。
それとバジルチキンがかなりおいしかったです。単品で売ってほしいくらい!w

スポンサーリンク

商品情報

名称: 惣菜
原材料名: こんにゃく麺、バジルドレッシング、大根、蒸し鶏、トマト、紫玉葱、クリームチーズ、リーフレタス、バジルソース、アーモンド、食塩、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、酢酸Na、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、加工澱粉、リン酸塩(Na)、香辛料、甘味料(ステビア)、乳化剤、カロチノイド色素、クチナシ色素、紅花色素、香料、セルロース、(原材料の一部に小麦、卵を含む)
保存方法: 10℃以下
製造者: 日本クッカリー株式会社 八千代工場
購入店舗: ローソン
購入価格: 税込 360円

栄養成分表示 1食当り

熱量123kcal
蛋白質4.8g 
脂質6.9g 
糖質7.9g 
食物繊維5.1g 
Na850mg 

まとめ

『バジルチキンとトマトのこんにゃく麺サラダ[バジルドレッシング]』の糖質は7.9gです。
『鶏ささみとわかめのこんにゃく麺サラダ[和風ゆずドレッシング]』と比べるとカロリーも糖質も多いですが、その分味が濃いので満足感があると思います。
ソースの味がしっかりしているので、サラダというよりは冷製パスタみたいな感覚で食べられました。
バジリコソースとかジェノベーゼソースが好きな人は好きな味だと思います!(苦手意識があって食べた事ないから想像でしかないですが・・・)
おいしいのでおすすめです!是非お試しを!

スポンサーリンク
スポンサーリンク(パソコン)
スポンサーリンク(パソコン)

フォローする

スポンサーリンク