スポンサーリンク

トーラク 神戸シェフクラブ 生プリン 塩バニラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回はトーラクの『神戸シェフクラブ生プリン 塩バニラ』をご紹介します。

こちらの商品は特に低糖質を謳っていない”隠れロカボ商品”です。

実は以前からトーラクの生プリンのファンで、何度も何度も購入しています。
数ヶ月に一度の新商品を密かに楽しみにしていて、この塩バニラも新しく発売したばかり。
さっそく食べてみましょう!

蓋をあけるとこんな感じです。とろとろ系ですね。カラメルは入っていないタイプのプリンです。(糖質制限中はカラメルなしのプリンで我慢しよう!)

一口食べると、バニラの甘い香りがふわ~っと広がります。
塩気が逆に甘さを引き立てているようで、しっかり甘さを感じます。
食感はとろとろクリーミーですぐに溶けてなくなってしまいます。
あっという間に完食してしまいました。
まさしく塩バニラって感じの味でしたが、バニラの香りがちょっと強いかなぁ。きっと好きな人にはたまらない香りだと思います。
でもやっぱりトーラクの生プリンは期待を裏切らないおいしさでした!
ちなみにファミマのPBプリンはトーラクが製造している事が多いみたい!

スポンサーリンク

商品情報

名称: 洋生菓子
原材料名: 乳製品(クリーム・脱脂粉乳)、植物油脂、砂糖、卵、乳等を主要原料とする食品、ゼラチン、食塩、香料、pH調整剤
内容量: 85g
保存方法: 要冷蔵(0℃~10℃)
製造者: トーラク株式会社
購入価格: 税抜 98円

栄養成分表示 製品1個(85g)当たり

エネルギー185kcal 
たんぱく質3.5g 
脂質13.8g 
炭水化物11.8g 
ナトリウム107mg

まとめ

この塩バニラプリンの炭水化物量は11.8gと、とても低い数値です。
基本的にトーラクの生プリンは低糖質(低炭水化物)で12g前後のものが多いのですが、今回も例外なく低いです。
味はもちろんおいしいですし、普通のデザートなのに糖質がすごく低いので本当におすすめです。
このプリンなら物足りなさって感じないと思います。
是非皆さんに試してもらいたいプリンです。
ちなみに生プリンは何種類か販売しているので、そちらもおすすめですよ!

コメント