スポンサーリンク

北海道乳業 ミカドコーヒー 軽井沢モカプリン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は北海道乳業の『ミカドコーヒー 軽井沢モカプリン』をご紹介します。

こちらは特に低糖質を謳っていない”隠れロカボ商品”です。

ミカドコーヒーといえば軽井沢名物のモカソフトが有名ですが、北海道乳業とのタイアップでモカプリンを販売していました!
結構前から販売していたようです。『愛されて第9弾』って書いてありました。
チルドコーヒーは見たことあったけど・・・プリンもあったんですね。

蓋をあけるとこんなかんじです。すごくシンプルな見た目ですね。

しっかりした形状のプリンで、味はめちゃくちゃコーヒー!
喫茶店で飲むコーヒーをそのまま固めたような味です。甘さは控えめで大人向けの味だと思いました。
イメージしていたコーヒープリンとはだいぶ違いますが、とてもおいしかったです。

スポンサーリンク

商品情報

名称: 洋生菓子
原材料名: 生乳、砂糖、乳製品、コーヒーエキス、乳糖、インスタントコーヒー、ゼラチン、寒天、植物油脂、デキストリン/香料、pH調整剤、乳化剤
内容量: 90g
保存方法: 要冷蔵10℃以下
製造者: 北海道乳業株式会社
購入店舗: ローソン
購入価格: 税込 151円

栄養成分表示 (90g 1個あたり)

エネルギー84kcal 
たんぱく質2.9g 
脂質3.0g 
炭水化物11.4g 
食塩相当量0.2g 

まとめ

炭水化物量が11.4gとかなりロカボな商品です。
卵を使用していないので、ダイレクトにコーヒーの味が楽しめます。
喫茶店のコーヒーをそのまま固めたような・・・と上で書きましたが、本当にそんな感じです。
しかも卵が入っていないのに、ちゃんとプリンの食感になっています。不思議!
プリン好きはもちろん、コーヒー好きの人に特におすすめです。
ぜひ試してみてください。

コメント