スポンサーリンク

相模屋 とうふ麺【冷麺】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は相模屋の『とうふ麺【冷麺】』をご紹介します。

スーパーで夏っぽい商品を発見したので購入してきました。どうやら新商品のようです。

中身はこんな感じ。
専用の器(トレー)の中に材料が全て入っています。

とうふ麺とスープ、冷麺の素、キムチが入っていました。
基本的にはこれら全てを専用のトレーにうつせば冷麺が出来上がります。
ですが、今回はブログに載せるので、おめかししてみましたよ。

残り物のゆで卵・きゅうりの千切り、ネギ、ゴマ・ラー油を追加して、器も替えてみました。

作っているときに麺がほぐしづらく感じましたが、簡単に作れました。
スープの味は確かに冷麺っぽいです。豆乳仕立てのスープらしいのですが、あんまり豆乳っぽさはないです。
麺はそうめんとこんにゃくを足して2で割ったような食感です。味はあまりしないような気がします。どうやらこの麺は豆乳だけでつくっているらしいです。豆乳だけで作れるなんて摩訶不思議ですよね。
本物の冷麺みたいな食感はありませんが、なかなかおいしかったです。

スポンサーリンク

商品情報

名称: とうふ麺
原材料名: とうふ麺〔低脂肪豆乳、豆乳、豆乳加工食品(豆乳、調整豆乳、植物油脂、野菜エキス、香味食用油)/ゲル化剤(アルギン酸Na)、乳化剤、凝固剤、(一部に小麦・大豆を含む)〕、たれ〔醤油、味醂、果糖ぶどう糖液糖、醸造酢、蛋白加水分解物、食塩、ビーフエキス、昆布エキス、濃縮洋梨果汁/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、(一部に小麦・大豆・牛肉を含む)〕、はくさいキムチ〔はくさい、漬け原材料〔糖類(砂糖・ブドウ糖果糖液糖、水飴)、醸造酢、唐辛子、にんにく、アミ塩辛、たんぱく加水分解物、発酵調味料、食塩、生姜、かつお節エキス、いかエキス、昆布エキス、しょうゆ〕/調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘多糖類、酸味料、(一部に小麦・エビ・いか・大豆を含む)〕
内容量: とうふ麺150g(全量320g)、たれ30g、はくさいキムチ25g
保存方法: 要冷蔵(1℃~10℃)
製造者: 相模屋食料株式会社
購入価格: 税抜 178円

栄養成分表示 製品1食あたり

とうふ麺150g(とうふ麺+豆乳仕立てスープ320g、たれ30g、はくさいキムチ25g)

エネルギー24kcal (113kcal)
たんぱく質4.1g  (12.4g)
脂質0.3g  (1.5g)
炭水化物2.3g  (15.0g)
 -糖質0.6g  (10.5g)
 -食物繊維1.7g  (4.5g)
食塩相当量0.06g  (8.5g)

まとめ

とうふ麺、スープ、たれ、キムチ全てを合わせた糖質が10.5gです。
かなり低糖質だし、結構お腹にたまります。
冷麺が好きな人はもちろん、冷麺の食感がダメって人にも良いかも。
冷やして食べると夏にぴったりですね。これからの季節におすすめです!

コメント